繊維資材商品

繊維資材商品の企画開発、市場開発に積極的に取り組んでいます。

繊維資材と一口に言っても、その種類は医療用付属のものから産業資材まで幅広く、ゴム紐、織ゴムからレース、横編、テープ、ベルト、ネーム、ワッペンなど多岐に渡っています。 その多様な市場の中で、東京サンキは常にその時代のニーズに応えるような商品の企画開発、市場開発に積極的に取り組んでいます。

服飾用繊維資材

肌着及びアパレル用資材を取り扱っています。細幅織ゴム、組ゴム、細幅レース・コメッツレース、横編などとなります。

ウエスト用織ゴム、コールゴム、ボタンホールゴム、コメットレース、ラッセルレース、カタヒモ、
テープ(ナイロン、ポリエステル、アクリル)、ブラカップ、アジャスター



医療・介護用繊維資材

医療用や介護用の繊維資材、また腰痛帯部材や軽失禁用吸水シートなどを取り扱っています。

タックゴム、テグスゴム、滑り止めテープ、テープ(ナイロン、ポリエステル、アクリル)
メッシュ生地、腰痛帯ボーン、マジックテープ



KS-150 ドライシート(吸水シート)


吸水シートの特性
ドライ性 表面のパイル面に水分が溜まらず瞬時に吸水拡散するため、常に爽やかなドライ感を維持することができ、冷たさを感じない。
保水性 1700ml/m²(不織布のみの測定値)
3cm×6cmサンプルを30分純水に浸漬し、引き上げて1分間水切りした後に重量を測定し、重量の増加量を「保水量」として1m²に換算して算出。
防水・透湿性 高級ポリウレタンフィルム使用。透湿性があるので蒸れにくい。
ソフト性 シート厚み:1.7mm。伸縮性があるのでよくフィットする。パイル地なので肌触りもソフト。
洗濯性・特殊加工 シートをキルティング加工してあるので耐久性がある。ドライ層・吸水拡散層のパイル地に抗菌・消臭加工。
素材構成 ドライ部分(パイル生地) ポリエステル 100%
吸水保水層(不織布) アクリル 16.25%
ポリエステル 68.75%
レーヨン 11.25%
ポリプロピレン 3.75%
防水層 ポリウレタン 100%

ページの先頭へ戻る

株式会社東京サンキ
〒111-0052 東京都台東区柳橋2-1-9 東商センタービル2F

Copyright(c) 2012 TOKYO SANKI Co., Ltd. All Rights Reserved.